ルーメンの 健康
テクニカルガイド

反芻動物の専門家によって作成された『ルーメンの健康』のテクニカルガイドを、希望者にプレゼントしております。

冊子を入手

蹄葉炎


蹄葉炎とは、蹄壁の炎症のことです。低pHのルーメン内で細菌が産生するヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミンGlossaryView allヒスタミン用語集すべて表示ヒスタミン
ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。
が原因となり、引き起こされます。

  • 蹄葉炎の原因は複合的ですが、一般的にはアシドーシスを引き起こすような飼料が給与され、ルーメンpHが低い状態が続いた場合に発生します。12参考文献すべて表示Nocek J. E. 1997.
     
    36参考文献すべて表示Lean I.J., Westwood C.T., Golder H.M., Vermunt J.J. 2013.
     
    37参考文献すべて表示Huxley J.N. 2013.
     
                 
  • 低pHに弱いグラム陰性菌が、ルーメン内で溶菌、死滅すると、その細胞壁構成物であるリポ多糖用語集すべて表示多糖
    単糖分子が多数重合した物質のことです。
    (LPS用語集すべて表示LPS
    リポ多糖( Lipopolysaccharide)のことです。グラム陰性細菌の細胞壁を構成する成分です。 この成分が血中に放出された場合、炎症反応の原因となります。
    )
    が放出されます。LPSには炎症を刺激する働きがあり、蹄葉炎に繋がります。
  • ルーメンpHが低下し動物にストレスが掛ると、複数のルーメン細菌によってヒスタミンが産生されます。ヒスタミンGlossaryView allヒスタミン用語集すべて表示ヒスタミン
    ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。

    ルーメンpHが低下した時に、細菌の活動によって放出される有害アミンです。ヒスタミンは血管に影響を与え、炎症により蹄壁の層構造を弱めます。
    もまた炎症性物質です。ルーメン壁と後腸壁に酸の刺激が繰り返されると、上皮のバリアが壊れ、LPSやヒスタミンが 血流に移行します。
  • ヒスタミンの生成は動物に炎症を起こし、蹄壁の構造を弱くします。こうして蹄葉炎に至ります。
Poor locomotion is visible signal of lameness
蹄葉炎のサインとなる、悪化した歩様