濃厚飼料の断続的な給与は、SARAの症状を悪化させる

著者 P. Pourazad, R. Khiaosa-ard, M. Qumar, S. U. Wetzels, F. Klevenhusen, B. U. Metzler-Zebeli, Q. Zebeli

公開日 01/02/2016

Transient feeding of a concentrate-rich diet increases the severity of subacute ruminal acidosis in dairy cattle

Journal of Animal Science, Volume 94, Issue 2, 1 February 2016, Pages 726–738, https://doi.org/10.2527/jas.2015-9605

濃厚飼料を多く含んだ飼料の給与方法が、乳牛の亜急性アシドーシス(SARA)の重症度とルーメン内のVFAGlossaryView allVFAGlossaryView allVFAGlossaryView allVFAGlossaryView allVFA用語集すべて表示VFA
揮発性脂肪酸 (Volatile Fatty Acid)のことを指します。ルーメン内の炭水化物は、微生物によってVFAに変換されます。VFAはルーメン壁から血中に吸収され、動物のエネルギー源として用いられます。最も主要なVFAは、酢酸、酪酸、プロピオン酸の3種類です。

揮発性脂肪酸 (Volatile Fatty Acid)のことを指します。ルーメン内の炭水化物は、微生物によって揮発性脂肪酸(VFA)に変換されます。VFAはルーメン壁から血中に吸収され、動物のエネルギー源として用いられます。最も主要なVFAは、酢酸、酪酸、プロピオン酸の3種類です。

揮発性脂肪酸 (Volatile Fatty Acid)のことを指します。ルーメン内の炭水化物は、微生物によって揮発性脂肪酸(VFA)に変換されます。VFAはルーメン壁から血中に吸収され、動物のエネルギー源として用いられます。最も主要なVFAは、酢酸、酪酸、プロピオン酸の3種類です。

揮発性脂肪酸 (Volatile Fatty Acid)のことを指します。ルーメン内の炭水化物は、微生物によって揮発性脂肪酸(VFA)に変換されます。VFAはルーメン壁から血中に吸収され、動物のエネルギー源として用いられます。最も主要なVFAは、酢酸、酪酸、プロピオン酸の3種類です。

揮発性脂肪酸 (Volatile Fatty Acid)のことを指します。ルーメン内の炭水化物は、微生物によって揮発性脂肪酸(VFA)に変換されます。VFAはルーメン壁から血中に吸収され、動物のエネルギー源として用いられます。最も主要なVFAは、酢酸、酪酸、プロピオン酸の3種類です。
濃度に及ぼす影響について調べた、興味深い研究です。 断続的 (途中に7日間の粗飼料給与を挟んだ場合)  または 継続的 (28日間連続) に濃厚飼料を多給 (60% 配合飼料) した時を比較しました。断続的に濃厚飼料を多給した場合は、継続して濃厚飼料を多給した場合に比べてSARAの症状が悪化しました。この結果には、飼料摂取量やVFA濃度の変化以外の要因も影響を及ぼしていると考えられます。

 

要旨を読む