Automated assessment of reticulo-ruminal motility in dairy cows using 3-dimensional vision

3Dモデルを用いた乳牛の反芻胃の自動運動性解析

著者 X. Song, P. P. J. van der Tol, P. W. G. Groot Koerkamp, and E. A. M. Bokkers

この研究では、乳牛の反芻胃(第一胃と第二胃)の運動性用語集すべて表示運動性
自発的に活発に動く能力のことです。この過程ではエネルギーを消費し、環境要因に影響を受けます。運動性の例として、消化管内で食物を移動させること(蠕動運動)や細菌が鞭毛によって動くことなどが挙げられます。
を、自動で遠隔解析するための、低コストの3D視覚システムを実演しました。この自動測定は、手動解析と同等の結果を示しました。従来の手法と異なり、この自動測定は非侵襲的で牛にストレスを与えません。

全文を読む