Timely Topics

SARAは、ルーメン発酵とエンドトキシン濃度に影響を及ぼす

著者 B. Stefanska, W. Człapa, E. Pruszynska-Oszmałek, D. Szczepankiewicz, V. Fievez, J. Komisarek, K. Stajek, W. Nowak

亜急性アシドーシスは、乳牛においてルーメン内の発酵とエンドトキシン濃度、リポ多糖による全身性の免疫反応に関わるCD14/TLR4/MD2 遺伝子の相対発現に影響を与えます。 読む

メタトランスクリプトーム解析を用いて、繊維分解に関わるルーメン微生物を解明

著者 S. Comtet-Marre, N. Parisot, P. Lepercq, F. Chaucheyras-Durand, P. Mosoni, E. Peyretaillade, A. R. Bayat, K. J. Shingfield, P. Peyret, E.Forano

乳牛のルーメン微生物のメタトランスクリプトーム解析を行い、繊維分解酵素(糖質関連酵素:CAZymes)の発現と微生物構成を調べた研究です。 読む
ページ 4 / 6