Timely Topics

乾乳初期、乾乳後期、乾乳期全体の暑熱ストレスが、乳牛に及ぼす影響

著者 Thiago F. Fabris, Jimena Laporta, Amy L. Skibiel, Fabiana N. Corra, Bethany D. Senn, Stephanie E. Wohlgemuth, Geoffrey E. Dahl

フロリダ大学の研究では、 乾乳期全体の冷却環境を整えることで、乳量が最大で分娩30週間後まで増加しました。この試験では、乾乳期のどの時点の暑熱ストレスであっても、分娩後の生産成績に悪影響を与えることが示されました。 読む

乳牛における爪の問題: 生産性と福祉、農場の経済性に及ぼす影響と予防方法

著者 Marie Alvergnas, Tomasz Strabel, Katarzyna Rzewuska, Ewa Sell-Kubiak

蹄葉炎や爪の感染症は、しばしば乳量を低下させます。爪の問題は、繁殖問題や飼料摂取量の低下にも関わっています。この研究では、これらの損失を予防し、動物の福祉を向上させるための、最も効果的な手段を調査しています。 読む

子宮内で受けた暑熱ストレスは、長期間に渡って乳腺の 微細構造と機能に影響を与える

著者 Amy L. Skibiel, Bethany Dado-Senn, Thiago F. Fabris, Geoffrey E. Dahl, Jimena Laporta

胎子の期間に暑熱ストレスを受けると、一産目の乳量は有意に低下します。この研究では、胎子中の暑熱ストレスが、乳腺の発達にどのような影響を与えるかを調査しました。 読む